2017/10/10 14:56

「新宿セブン」会見で語った上田竜也が大切にしているものとは?

「新宿セブン」会見に登壇した(左から)夏木マリ、家入レオ、中村倫也、大野いと、野波麻帆
「新宿セブン」会見に登壇した(左から)夏木マリ、家入レオ、中村倫也、大野いと、野波麻帆

10月13日(金)にスタートする上田竜也主演ドラマ「ドラマ24『新宿セブン』」の会見が10月10日に行われ、出演する上田竜也、中村倫也、大野いと、家入レオ、野波麻帆、夏木マリが登壇した。

同ドラマは、観月昴作・奥道則画の同名漫画を初実写化した作品。新宿歌舞伎町とアジアを舞台に、質店の店主で天才鑑定士・七瀬(上田)が、持ち込まれる品から依頼人の悩みや事件を解決し、さまざまなトラブルに立ち向かう痛快ヒューマンミステリー。

主演の上田は「アクションシーンが多くて、出来上がりを見たらすごく本格的に映っていて嬉しかったですね。七瀬らしい見どころの一つだと思います。

話数を重ねるごとに出てくる七瀬の裏の顔にも注目してほしいですね。あとはバディ役の中村倫也くんとの和気あいあいとした空気感も楽しんでいただければ」とアピール。

対して、中村は「上田くんのジャブのシーンが、動きが早すぎてカメラが捉えられないという事件がありまして。初めて見た瞬間ですね。七瀬のかっこいい姿に期待していただきたいです」と相棒を賞賛。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >