2017/10/13 08:00

綾野剛、「コウノドリ」第2期は「サクラが苦悩している一面も見えてくる」

誕生したばかりの命を温かく見守るヒューマン医療ドラマ「コウノドリ」に出演する綾野剛、坂口健太郎、星野源/撮影=西村康
誕生したばかりの命を温かく見守るヒューマン医療ドラマ「コウノドリ」に出演する綾野剛、坂口健太郎、星野源/撮影=西村康

――誕生したばかりの命を温かく見守るヒューマン医療ドラマ「コウノドリ」(TBS系)が、変わらぬキャストで2年ぶりに復活。10月13日(金)より放送スタートする。前作から1年半後のペルソナ総合医療センターを舞台に、それぞれに前進した姿が描かれる。新シーズンの大きな特徴について産婦人科医であり、謎のピアニストでもある主人公のサクラを演じる綾野剛はこう語る。

綾野:前シーズンは妊婦さんや赤ちゃん、そしてそのご家族を描くことが中心になっていましたが、今回は僕らのパーソナルな部分も描かれていきます。つまり、前作はドキュメント性が強かったと思いますが、今回はフィクションの部分も強まっていくのです

――そのため、星野源演じるサクラと同じ産婦人科医の四宮や、坂口健太郎演じる新生児科の医師となった白川らとの関係性も深く描かれていくことになる。

綾野:サクラの新たな一面が描かれると同時に、四宮との関係性も深く描かれていきます。四宮と支え合っている部分が見えてくることで、サクラが苦悩している一面も見えてくるんです

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >