2017/10/15 10:00

【陸王連載】役所広司「15年ぶりに台本を5冊くらい持って、刺激をもらいながら撮影する日々」

役所広司のドラマ主演は15年ぶり/撮影=荒木勇人
役所広司のドラマ主演は15年ぶり/撮影=荒木勇人

池井戸潤原作のTBS系日曜劇場「陸王」が今夜10月15日よりスタート。破たん寸前に追い込まれた創業100年の老舗足袋業者・こはぜ屋がランニングシューズ・陸王の開発から再生していくさまを描く。ザテレビジョンWEBでは、「陸王」をもっと楽しむための連載企画がスタート。日曜にキャスト陣のインタビューや収録の裏側などを紹介。第一回は、主演を務める役所広司のインタビュー。

■ 俳優として1クール、宮沢紘一という人物を向き合いたい

――15年ぶりの連続ドラマ主演ですがいかがですか。

「 15年前、連続ドラマは大変だなと思いました。台本をいっぱい持って歩かないといけないので。15年ぶりに台本を5冊ぐらい持って頑張っていますけど、今は楽しいです。福澤組とキャストの人達が本当に魅力的なので、毎日ドキドキしながら、刺激をもらいながら演じています」

――出演の決め手になったのは何だったんですか?

「ずっと守り続けてきた技術や伝統の限界を感じて、あるきっかけからその技術を元に新しいものを生み出して、もう1回頑張ろうとする“こはぜ屋”という会社が色んな例えになるんじゃないかと思いました。そして、視聴者のみなさんが本当に応援したくなるような会社として表現できればと。俳優としては1クールという長い期間、大役である宮沢紘一という人物としっかり向き合ってみようと思ったのもありましたね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >