2017/10/15 19:45

【ゆかるん(SILENT SIREN)ソロインタビュー】日本武道館2DAYSライブに臨む私なりの姿勢とは?

4人組ガールズバンド・SILENT SIRENのキーボード担当・ゆかるん/Photo by ハタサトシ
4人組ガールズバンド・SILENT SIRENのキーボード担当・ゆかるん/Photo by ハタサトシ

10月11日にリリースされた14thシングル「ジャストミート」について、「サイサイらしい良い曲」と語ってくれたゆかるん。曲のファーストインプレッションから、注目してほしいポイント、11月の日本武道館2DAYSに臨む姿勢まで、彼女の思いを聞いた。

■ メジャーデビュー5周年で、2度目の武道館ワンマンは、埋めなきゃ全然意味がない

――「ジャストミート」という曲を受け取ったときの印象は?

クボくん(サウンドプロデューサー・クボナオキ)が次のシングルに向けていろいろなデモを作ってて、最後のほうにできたのが「ジャストミート」だったと思います。最初は単純に良い曲だなって思いました。その後歌詞がハマって、より一層良い曲だなって思いました(笑)。良い歌詞書きますね、すぅ。

――野球になぞらえた歌詞で、主人公は、駆け引きできない、相手への感情や好意がわかりやすい女の子ですが、ゆかるんさんは共感できますか?

近いですねー。私、変化球ではなくストレートタイプなので。(松岡)修造さんのような。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >