2017/10/17 12:30

「相棒」はついに第16弾に突入!【秋ドラマ人物相関図(水曜ドラマ編)】

3年目となる右京(水谷)と亘(反町)のコンビが活躍する、人気刑事ドラマの第16シーズン相棒season16
3年目となる右京(水谷)と亘(反町)のコンビが活躍する、人気刑事ドラマの第16シーズン相棒season16

10月に入り、秋ドラマが続々とスタート! 水曜日放送から「相棒season16」(テレビ朝日系)、「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の2本をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

■ 右京と亘のコンビが3年目に突入!「相棒season16」

3年目となる右京(水谷)と亘(反町)のコンビが活躍する、人気刑事ドラマの第16シーズン。それぞれの正義感が摩擦を起こす場面も見られた右京と亘。2人のコンビネーションを軸に、復権を狙う警察庁長官官房付の甲斐(石坂)、それを阻もうとする警視庁副総監の衣笠(大杉漣)、右京を敵視する法務事務次官の日下部(榎木孝明)ら、警察上層部の動きも活発化。また、右京と亘の対立をあおる警視庁広報課課長の美彌子(仲間由紀恵)の動きも目が離せない。歴代の妻3人を殺害した容疑で逮捕された平井(中村俊介)が、自供の際に脅迫されたとして右京と亘を含む刑事4人を訴える。右京らは東京地検の検事・田臥(田辺誠一)から事件に着手した経緯を聞かれる(第1話)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >