2017/10/17 20:30

ドラマ「もひかん家の家族会ぎ」がスタート!中村優一「“仲の良い家族”を見てほしい」

三倉佳奈が中村優一に「大阪の人は手のポーズが付き、片足が上がる」と撮影時のアドバイスを
三倉佳奈が中村優一に「大阪の人は手のポーズが付き、片足が上がる」と撮影時のアドバイスを

ドラマ「もひかん家の家族会ぎ」が10月17日から、tvkほかでスタートする。放送開始を前に、主演の中村優一、三倉佳奈にインタビューを行った。

本作は、2015年ごろからTwitterにアップされ話題となり、今年2月に書籍化された「なんでも解決!もひかん家の家族会ぎ」(ワニブックス)が原作。

トラック運転手・もひかんパパ(中村)がある日、交通事故を起こし大借金を負ったことで家族に危機が訪れる。そこで、パパは家族会議を月1回行うことを提案。

パパ、大阪のおばちゃんのママ(三倉)、小学校3年生の長女・なごみ(平尾菜々花)、幼稚園児の長男・かずとよ(山川大遥)、祖母のばあば(徳井優)が家族会議を毎月開き、個々の目標を決めて、これからについて話し合っていく、家族の温かくも微笑ましい、節約物語が展開する。

■ パパ、ママの見どころを語る

――初めに、中村さん、三倉さんの役どころについて教えてください。

中村:僕は一家のお父さんなんですけど、事故が原因でちょっと借金を抱えてしまって。それを返すためにみんなで家族会議をして、節約して、子供たちも含めた家族全員で1つ1つの目標を立てながら、楽しく借金を返していくっていうお話で、僕はそのパパですね。どちらかというと「お父さんだぞ!」っていうよりは、ママたち家族に支えられながら、日々のお仕事を頑張っていくっていう感じですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >