2017/10/19 07:00

日本テレビ「スッキリ」で反響を呼んだ日記が詩集として発売!

詩集「生きてやろうじゃないの!」の著者・武澤順子さん/撮影=小山人志
詩集「生きてやろうじゃないの!」の著者・武澤順子さん/撮影=小山人志

東日本大震災から6年半がたった現在、復興が進む中、いまだに変わらない現実もある。そんな中でも被災者自身が変わらなければと、前を向いて歩いている福島県在住の女性、武澤順子さん。

「ザ!世界仰天ニュース」(毎週火曜夜9.00-9.54、日本テレビ系)のチーフディレクターを務め、ドキュメンタリー番組など、数多くの番組を手掛けている日本テレビの武澤忠ディレクターは、震災直後から被災した母・順子さんの姿を自らカメラを回し、撮り続けてきた。

“記録として”撮っていた映像だったが、いつしか母の本音、被災者の本音が詰まったものとなり、これまでにシリーズとして7回にわたって放送された。

中でも順子さんが震災後から、心情を吐き出すようにつづった日記の一部を紹介したところ、多くの視聴者から「励まされた」という声が届いたそう。また、震災から1年後に放送された番組の最後に順子さんが放った「生きてやろうじゃないの!!」という言葉に、出版社から「書籍化したい」とのオファーがあり、順子さんが書いた膨大な日記の中からピックアップし、2012年7月に「生きてやろうじゃないの!母と息子の震災日記」(青志社)が書籍化された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >