2017/10/19 21:10

【SWEET LOVE SHOWER 2017】山中湖にKICK THE CAN CREW降臨! 圧巻のマイクリレーを披露

往年の名曲を惜しげもなく披露し、健在ぶりを見せつけたKICK THE CAN CREW(Photo by 岸田哲平)/(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017
往年の名曲を惜しげもなく披露し、健在ぶりを見せつけたKICK THE CAN CREW(Photo by 岸田哲平)/(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017

8月25日~27日の3日間、山梨・山中湖交流プラザ きららにて開催された野外ロックフェスティバル「SWEET LOVE SHOWER 2017」。8月26日に行われた二日目前半の模様をリポートする。

■ 10FEET

LAKESIDE STAGE、2日目のトップバッターは10-FEET。多くの観客が彼らのタオルを掲げて待ちわびる中、3人はドラムセットの前で拳を合わせ、TAKUMA(Vo/Gt)の「ありがとうございました! 10-FEET、本日最後の曲です! 最後まで楽しんでってください!」という言葉から「CHERRY BLOSSOM」へ。

サビでは「桜舞う」という歌詞に合わせてタオルが舞う美しい光景が巻き起こる中、TAKUMAは「ありがとうございました! また会いましょう!」とライブを終わらせようとする。もちろん観客は黙っておらず、すぐにアンコールが湧き起こる。

TAKUMAは「すいません、じゃあ1曲だけアンコールやらせてもらいます!」と宣言した後、なぜか投げキッスを連発して笑わせる。「river」ではコール&レスポンスを展開するなど、観客との一体感を生み出していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >