2017/10/22 19:08

【SWEET LOVE SHOWER 2017】“ジャパニーズソウルの王”久保田利伸が名曲のヒットパレード!

圧巻のパフォーマンスで観客を酔わせた久保田利伸(Photo by 岸田哲平)/(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017
圧巻のパフォーマンスで観客を酔わせた久保田利伸(Photo by 岸田哲平)/(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017

8月25日~27日の3日間、山梨・山中湖交流プラザ きららにて開催された野外ロックフェスティバル「SWEET LOVE SHOWER 2017」。8月27日に行われた3日目の、後半の模様をリポートする。

■ Suchmos

開演前から立すいの余地がないほどの観客が詰め掛ける中、Mt.FUJI STAGEにはSuchmosが登場。ステージに現れたメンバーは、まず「S.G.S.4」を短めに披露し、YONCE(Vo)の「Welcome to SWEET LOVE SHOWER! グッドバイブスをお届け!」という言葉から「YMM」へ。

サビ前にはYONCEが「ラブシャ、カモン!」と呼び掛け、観客もハンズアップで応えていく。キレのある演奏を聴かせていく中、YONCEはHSU(Ba)やKCEE(Dj)の見せ場でしっかりとスポットを当て、「揺れよう!」とさらに観客を煽っていく。

「今日この瞬間だけ、五感をフル活用! Suchmosです」というYONCEのあいさつに続いては「Miree」。音源からさらにおしゃれにアップデートされたトラックで、観客を揺らしていく。さらに「終電で繰り出してラブシャで待って♪」と、YONCEが歌詞を変えて観客を喜ばせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >