2017/10/18 10:12

ドン小西、バブル期購入の高級マンション“4億円”下落

記事制作/ザテレビジョン
記事制作/ザテレビジョン

10月17日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)では、芸能人のマイホームの金額を査定。購入時より、800万円もアップした加藤歩(ザブングル)とは対照的に、4億円も安くなってしまったドン小西など明暗を分けた結果となった。

新企画「芸能人の家を出張査定」では、都内に家を購入している内藤大助、ザブングル加藤、ドン小西、江川達也の自宅を査定歴20年のベテラン不動産鑑定士が「買った時よりも安くなっているか、高くなっているか」を査定した。

1件目は葛飾区立石に5年前に5300万円でマンションを購入した内藤大助宅。

査定額「5100万円」に、「6000万円ぐらいに上がっているんだったら売りたい」という内藤は「下がってるから売らないわよ」と。

2件目は世田谷区三軒茶屋に1戸建てを構えるザブングル加藤宅へ。

6年前の6800万円で購入した自宅の売却希望額が7500万円。そして査定額はなんと800万円アップの7600万円に。金額を聞いて「すげ~」と驚く加藤だったが「売りますか?」と聞かれると「家族がいるから売らない…」と答え、転売を否定した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >