2017/10/23 04:55

【試写室】「民衆の敵」篠原涼子の自然体なキャラは“民衆が味方”するはず

篠原涼子がママさん議員を目指して奮闘!/(C)フジテレビ
篠原涼子がママさん議員を目指して奮闘!/(C)フジテレビ

「マイクを握ると人が変わる」といわれる人がいる。

カラオケなどで、普段はおとなしいのに急にハイテンションになって「ultra soul」とか歌っちゃう人とか、あるいは大勢の民衆…いや、社員がいるミーティングでプレゼンするとき、流暢な話しぶりでうまく自分の主張を言い切る人。

筆者はどちらかといえば大勢の人前ではきはき喋るのが苦手だ。だから「最後のお願いです!」とばかりに街頭演説する人たちを見ると、ある意味うらやましいなと思ってしまう。あれだけ街中で堂々と喋れれば、ナンパも余裕なのに。って、そうじゃなくて会議でのプレゼンも楽勝なのに。

各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。

今回は、ただの主婦から市議会議員への道を突き進む篠原涼子演じる主人公・智子の活躍を描く、新“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(毎週月曜夜9:00-9:54フジ系)を取り上げる。彼女もマイクを握ると~の1人なのだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >