2017/10/23 05:00

V6・三宅健が黒柳徹子に恋するディレクター役を熱演!! 「テレビの底力を伝えたい」

帯ドラマ劇場「トットちゃん!」にV6の三宅健がディレクター役で出演!!/(C)テレビ朝日
帯ドラマ劇場「トットちゃん!」にV6の三宅健がディレクター役で出演!!/(C)テレビ朝日

テレビ朝日で放送中の“帯ドラマ劇場”第2弾「トットちゃん!」(毎週月~金昼0:30-0:50ほか、テレビ朝日系ほか)で、V6の三宅健がディレクター役で出演することが分かった。

同ドラマは、40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(毎週月曜~金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く。 

清野菜名演じる徹子は音楽学校を卒業後、NHKの専属俳優に選ばれ、テレビの世界に羽ばたいていく。そんな徹子を時に厳しく、時に温かく見守り、共に“テレビ一期生”として歩んでいくNHKのフロアディレクター・久松役を三宅が熱演。

三宅が演じる久松ディレクターは、徹子が出演するさまざまな番組でフロアディレクター(スタジオで出演者やスタッフに指示を送る現場の司令塔的役割)を担当。ディレクターに昇進後、“NET(当時のテレビ朝日)”に転職し、「13時ショー」や「徹子の部屋」の立ち上げにも関わる人物だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン