2017/10/28 11:00

癒し系美少女から“アクションもできるトップ女優”へ――綾瀬はるかが歩んだ軌跡【ザテレビジョン35周年特集】

フレッシュ!「世界の中心で-」に出演する19歳の綾瀬はるか
フレッシュ!「世界の中心で-」に出演する19歳の綾瀬はるか

テレビの話題を伝えてきたザテレビジョンは今年、創刊35周年。さまざまなスターの誕生と成長、活躍を伝えてきた。過去の記事からピックアップして振り返る【ザテレビジョン35周年】で今回は、アクションが注目を集めるあの人気女優の軌跡にスポットを当てる。

■ 元工作員のキレッキレアクションが話題

現在放送中のドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)に主演する女優・綾瀬はるか。“元特殊工作員の専業主婦”というユニークなキャラクターで、DV夫をはじめ女の敵をばったばったとなぎ倒す。そんなわかりやすい勧善懲悪ストーリーと綾瀬のキレのあるアクションが好評で、「視聴熱(※)」は第3話を放送した18日に3031ポイントを記録、デイリーランキングでドラマ部門3位に登場した。

綾瀬はるかといえば、’09年「JIN-仁-」(TBS系)や‘07年「ホタルノヒカリ」(日本テレビ系)の“干物女”、’14年「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)の“こじらせ女子”など話題作が多く、プライベートで見せる“天然キャラ”も人気だが、もう一方で“アクションもできるトップ女優”のイメージもすっかり定着した。ここでは、そんな“アクション女優・綾瀬はるか”の系譜に迫ってみたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >