2017/10/25 06:00

平岡祐太、4代目浅見光彦に!「人柄に引かれていった」

4代目・浅見光彦を演じる平岡祐太(右)と、亡くなった友人の妹・肇子を演じる相楽樹(左)/(C)TBS
4代目・浅見光彦を演じる平岡祐太(右)と、亡くなった友人の妹・肇子を演じる相楽樹(左)/(C)TBS

10月30日(月)夜8時から月曜名作劇場「内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ 漂泊の楽人 越後~沼津・哀しき殺人者」(TBS系)が放送される。これまで主人公のルポライター・浅見光彦を、辰巳琢郎や沢村一樹、速水もこみちが演じてきたが、今回から“4代目光彦”を平岡祐太が務めることが決定した。

“浅見光彦シリーズ”は、1994年から長きにわたりTBSで放送されてきたサスペンスドラマ。今回の物語は、光彦(平岡)が取材のため訪れた新潟で大学時代の同級生・漆原(永岡佑)に偶然出会うところから始まる。その直後、自殺してしまった漆原の死の真相を暴くため、光彦は漆原の妹・肇子(相楽樹)と共に奮闘する。

また、新シリーズスタートに伴い、“浅見家”のキャストも一新。加藤治子や佐久間良子が演じてきた光彦の母・雪江を竹下景子、さらに村井國夫や風間杜夫が演じてきた光彦の兄・陽一郎を、石丸幹二が演じる。“平岡版”浅見光彦シリーズが、どのように作品の世界観を彩っていくのか注目だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >