2017/11/01 06:00

「コウノドリ」に出演中の宮沢氷魚「父(宮沢和史)のライブを見て、この仕事に興味を持ちました」

「コウノドリ」に出演中の宮沢氷魚/撮影=大石隼土
「コウノドリ」に出演中の宮沢氷魚/撮影=大石隼土

綾野剛主演のドラマ「コウノドリ」に、新たな研修医・赤西吾郎として出演中の宮沢氷魚。「MEN’S NON-NO」モデルとして活躍する彼にとって初出演ドラマとなるが、初めてが医療ドラマと聞いた時は驚いたと言う。

■ 初ドラマが医療ドラマと聞いて驚いた

——「コウノドリ」への出演が決まった時の気持ちは?

「ドラマ自体が初めてということもあり、医療ドラマと聞いた時は驚きました。命に関わるドラマですし、医療用語なども難しいので。でも、シーズン1を見ていて、人間の関係性などを丁寧に表現しているドラマだなと以前から感じていたので、うれしくもありました」

——医者役のための準備などは?

「撮影前に実際のNICUに行かせていただいたのですが、赤ちゃんが想像していたより小さくて衝撃を受けました。僕は弟と妹がいるので、自分なりに赤ちゃんを知っていたつもりだったんですけど、厳しい状況の中で生まれて来る赤ちゃんもいるんだということを知り、とても勉強になりましたし、いろんな感情を抱くことができたので、実際の病院を見られて本当によかったです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >