2017/10/31 09:00

「明日の約束」出演の井頭愛海、「繊細な心の動きを大切に演じたい」

ドラマ「明日の約束」で、亡くなる少年のクラスメートで学級委員長の田所那美を演じる井頭愛海/撮影=磯崎威志
ドラマ「明日の約束」で、亡くなる少年のクラスメートで学級委員長の田所那美を演じる井頭愛海/撮影=磯崎威志

――毎週火曜夜9.00より放送中のヒューマン・ミステリードラマ「明日の約束」(フジ系)で、亡くなる少年のクラスメートで学級委員長の田所那美を演じる井頭愛海。朝ドラ「べっぴんさん」('16~'17年NHK総合ほか)で、主人公の娘・さくらを演じた彼女だ。'12年の「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞に輝いたのをきっかけに活動を開始した井頭は、あるミュージカルに魅せられて芸能界を夢見た。

井頭:小学2年生のときに「アニー」を見て、こんな世界があるんだ! と興味を持つようになったんです。女優さん以外にも料理人やパティシエ、お医者さんにもなりたかったんですけど、女優さんなら一遍に体験できると思って。もともと目立ちたがり屋で、小学校の劇でも「王様の耳はロバの耳」の王様をじゃんけんで勝ち取ったり、積極的に何でもやるタイプでした。

――そこからミュージカルなどのコンテストに応募する中、小学6年生のとき、母親から「全日本国民的美少女コンテスト」を勧められた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >