2017/11/08 07:00

久本雅美、ワハハ本舗への愛を語る!「私にとって最高のエネルギー」

久本雅美にインタビュー。久本にとって「ワハハ本舗」とは?
久本雅美にインタビュー。久本にとって「ワハハ本舗」とは?

最後の開催となったワハハ本舗の全体公演「WAHAHA本舗全体公演ラスト3~最終伝説~」が、今年8月に千秋楽を迎えた。これに伴い、BSフジでは11月12日(日)に「ワハハ本舗 最後の全体公演 笑って泣いた150日」(夜6:00-7:55)を放送する。

同番組では、ツアー前の稽古から千秋楽まで密着。約5カ月間にわたるワハハ本舗への取材を通して、感動のフィナーレの舞台裏に迫っていく。

今回、ワハハ本舗の設立から携わる中心メンバーの1人、久本雅美にインタビューを敢行。ワハハ本舗や全体公演への思い、さらには久本の笑いに対する哲学を聞いた。

――久本さんは通常の公演にも出演されていらっしゃいますが、全体公演とどのような違いがありますか?

全体公演は、人数が多い分だけできるパフォーマンスの幅が広がります。派手で、あでやかで、華やかで、醍醐味(だいごみ)が違います。梅ちゃん(梅垣義明)のシーンもあれば、柴田(理恵)さんや私が1人で登場する場面もあるし、若手だけ、男性だけ、女性だけなど、いろんなパフォーマンスやお笑いがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >