2017/10/30 08:00

2年連続「赤毛のアン」出演のAKB48・岩立沙穂『普段見せない表情を見てもらえたら』

2年連続で音楽劇「赤毛のアン」に出演するAKB48 チーム4の岩立沙穂にインタビュー!
2年連続で音楽劇「赤毛のアン」に出演するAKB48 チーム4の岩立沙穂にインタビュー!

11月17日(金)から19日(日)に東京国際フォーラムで上演される音楽劇「赤毛のアン」。ルーシー・モンゴメリの名作を劇場公演用の音楽劇に橋本真理子が書き下ろした同作では、11~20歳のアンの姿が描かれる。

今回は、昨年に引き続きアンの“腹心の友”であるダイアナの大人期を演じるAKB48チーム4・岩立沙穂(Wキャスト)にインタビュー。前回を振り返って今思うことや、2回目の大人ダイアナ役に臨む心境などを聞いた。

■ 「昨年舞台に出たことは自信になりました」

――2年続けての「赤毛のアン」出演ですが、まず、去年の舞台を振り返ってみていかがですか?

去年は私にとって初めての舞台で、AKB48の活動とは全く勝手が違ったので、分からないことだらけでした。周りの方は私にとても気を使ってくださったんですけど、私も周りの方々に気を使い過ぎてしまい、逆にそれであまりコミュニケーションが取れずにお稽古期間を過ごしてしまったので、ちょっとだけ後悔しています。そのぶん、本番で距離が近づけたかなとは思うんですけど、今年はお稽古からうまくコミュニケーションを取っていきたいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >