2017/10/26 20:37

沖縄×ベトナムドラマが「東京ドラマアウォード」でローカル・ドラマ賞を授賞!

主演の宮城夏鈴と司会の石坂浩二
主演の宮城夏鈴と司会の石坂浩二

琉球朝日放送(QAB)で放送された「QAB・ベトナム国営放送(VTV)合作ドラマ『遠く離れた 同じ空の下で』」が26日、都内で開かれた「国際ドラマフェスティバル in TOKYO」のイベント「東京ドラマアウォード」で、ローカル・ドラマ賞を授賞した。

日本のテレビ番組の海外発信を推進するため、2007年に民放連・NHKが中心となり、番組制作プロダクションや映画製作社、実演家団体、その他映像関連団体など、放送コンテンツに関わるすべての関係者が参加する形で「国際ドラマフェスティバル in TOKYO」を創設。日本人として“海外にみせたい”と思う魅力あるドラマ作品を表彰し、日本の放送コンテンツを世界中にPRすることを旨として、海外展開を進めている。

受賞した「遠く離れた 同じ空の下で」は、3月20日にQABで放送された。那覇大綱引の会場で最悪の出会いをしたベトナム人留学生ハイ(クァン・スゥ)と英里(宮城夏鈴)。英里は同じように激しい戦争を経験したベトナムと沖縄との関係に興味を持ち、ハイと偶然の再会を果たす。次第に距離が近づく2人に、さまざまな障害が沸き起こるというラブストーリー。本作品は、物語もさることながら、地方局が外国の国営放送局と共同制作をした点が評価され、沖縄の放送局では初の受賞となる。なお、もう1作品は、NHK山口放送局が制作した「朗読屋」が受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >