2017/10/30 19:48

おぎやはぎ、女性陣の“女豹”や“バニーガール”の仮装になぜかヘトヘト?

おぎやはぎが自称“ブス”の姿に困惑する/(C)AbemaTV
おぎやはぎが自称“ブス”の姿に困惑する/(C)AbemaTV

10月30日(月)夜9時より、AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて放送される「おぎやはぎの『ブス』テレビ」では、現在日本でも盛り上がっているハロウィーンにちなんで、自称“ブス”のメンバーが思い思いの仮装をして登場する。

今回は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”稲村亜美に加え、オアシズ・大久保佳代子とフォーリンラブ・バービーも登場。

冒頭で矢作兼が「ついに来ましたね! ブス界のレジェンドと言いますか、ブス界の大御所!」と大久保を紹介すると、大久保は「(ブスという)自覚はございません!」と高らかに言い放つ。

これにはおぎやはぎの2人も「え!? は!?」という反応をすると、大久保は「イメージが埋め込まれているから、一回リセットしてごらん」と話し、おぎやはぎの2人に目を瞑って頭の中をリセットした状態で、初対面の気持ちであらためて見るよう提案する。

しかし、おぎやはぎの2人はリセットした状態でも「ちゃんとブスだった」と声をそろえてコメントし、笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >