2017/10/29 06:00

【試写室】「BORDER 贖罪」ドラマの常識を軽々と“越境”した物語

「BORDER 贖罪」がいよいよ10月29日(日)に放送/撮影=龍田浩之
「BORDER 贖罪」がいよいよ10月29日(日)に放送/撮影=龍田浩之

「マジか…。えっ? 終わり!? ねえ、終わりなの!?」

これは2014年6月5日夜10時ごろ、都内某アパート内での筆者の言葉だ。

その日何が起きたのか。別に7年くらい連れ添った恋人と別れるときにすがっていたわけではなく、ハマっていたRPGを“全クリ”してしまったから出た言葉でもなく、ある連続ドラマの最終回、ラストシーンを見た直後の素直な感想である。

勘のいい人ならすぐにこの数字の並びで気付くと思うが、それはついに3年の沈黙を破って復活が決まった小栗旬主演ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)の話だ。あのときは、あまりにも衝撃を受けて大声を出してしまい、アパートの隣に住んでいた方の怒りの“境界線”をゆうに越えてしまい、壁をドンドンされるという憂き目にあったのはここだけの話。

各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。今回は10月29日(日)夜9時から放送のドラマスペシャル「BORDER 贖罪」を取り上げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >