2017/10/27 12:00

平松愛理、「部屋とYシャツと私」の印税額は約4655万円?

番組のMCを務める河本準一、華原朋美、名倉潤(左から)/(C)テレビ東京
番組のMCを務める河本準一、華原朋美、名倉潤(左から)/(C)テレビ東京

10月26日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)では、「一世を風靡した芸能人のヤバすぎる裏話 大暴露SP」を放送。約20年前、「部屋とYシャツと私」の大ヒットが社会的現象にまでなったシンガーソングライターの平松愛理が、名曲の意外な誕生秘話から当時の印税額などを大暴露した。

1992年に平松が作詞・作曲を手がけた「部屋とYシャツと私」が93・1万枚の大ヒット。「女性版の関白宣言みたいなものですよね。女子がこういう風にしてね、という歌だもんね」とMC名倉潤(ネプチューン)。「最近では西野カナさんが「トリセツ」という曲を出しましたね」とMC河本準一(次長課長)。「トリセツ」は女性が夫婦生活に求めることを取扱説明書に綴ったヒット曲。その元祖が「部屋とYシャツと私」の存在なのだ。

実はこの曲は親友が結婚するというので、「じゃあ(お祝いに)曲を作るわ!」といって作った曲。その当時は平松自身「結婚のけの字もなかった」。そのためどうやって書いたらいいか分からずに色々な人にリサーチをしたという。「でもあの曲は有名になるはずではなかったんですよね。アルバムの中の1曲だったので…」と平松が言うと河本も「あれ?(あの曲は)シングルではなかったの?」と驚いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >