2017/10/27 17:14

“ユニバーサル広告社”主演の沢村一樹、岡田惠和作品との意外な出会いを明かす!

金曜8時のドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」で“地元密着型の広告マン”を演じている沢村一樹に直撃インタビュー!/撮影=山田大輔/取材・文=magbug
金曜8時のドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」で“地元密着型の広告マン”を演じている沢村一樹に直撃インタビュー!/撮影=山田大輔/取材・文=magbug

直木賞作家・荻原浩原作の人気シリーズを連ドラ化したヒューマンドラマ「金曜8時のドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』」(テレビ東京系ほか)で、連続テレビ小説「ひよっこ」('17年NHK総合ほか)に引き続き“ダメ父ちゃん”を演じている沢村一樹。脚本の岡田惠和とは、この1年半で立て続けに4作を共にする名パートナー、いわば“常連”になりつつある。ほっこり温かな気持ちに包まれる岡田ワールドに“元セクスィー部長”がハマっている、その心境を本人に直撃すると、意外な奇縁が明らかに!

■ 「ユニバーサル広告社-」はゆったりと見てほしい

――「ユニバーサル広告社-」はとても温かい作品ですね。以前、「同世代の男性視聴者に見ていただけるのがいちばんうれしい」とおっしゃっていましたが、今回もその望みがかないそうでしょうか?

はい。金曜日の夜にふわっとのんびり見られるドラマですね。ドキドキしたいとかハラハラしたい、ではなくて。ボーっとおつまみ食べて晩酌しながら、ゆったりと見てもらいたいような番組です。ご存知のように岡田惠和さん脚本で、レギュラー陣8人のうち何と、4人が「ひよっこ」出身者という(沢村のほか、和久井映見、三宅裕司、やついいちろう)。できの悪い広告マン4人で広告社をやってまして、何でできが悪いかというと決して能力が低いわけではなく、ついつい情に流されてお金にならない仕事をしたり、人助けと思ってやったことで後々借金を作ってしまったり。そういう、ハートの熱さだけで仕事をするのがダメなのかな、という話を現場でもよくしています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >