2017/10/28 05:00

「世界の街道をゆく」が放送2000回達成!坂東巳之助、『街道がある限り続けたい』

「世界の街道をゆく」が放送2000回を達成! 二代目ナレーターの坂東巳之助が心境を告白/(C)テレビ朝日
「世界の街道をゆく」が放送2000回を達成! 二代目ナレーターの坂東巳之助が心境を告白/(C)テレビ朝日

テレビ朝日で放送中のミニ紀行番組「世界の街道をゆく」(毎週月~金曜夜8:54-9:00※関東地区のみ放送)が、10月27日に放送2000回に到達し、二代目ナレーターを務める坂東巳之助が心境を語った。

同番組は、2009年10月1日にさまざまな歴史を刻んできた世界各地の街道を訪れる紀行番組としてスタート。

毎月ひとつの街道を取り上げ、そこで出会う人々の営みや自然の魅力的な表情を、穏やかなナレーションとともに新しい映像表現で届けてきた。

初代ナレーターを務めた歌舞伎役者の十代目・坂東三津五郎は、2015年2月21日にこの世を去るまでの5年半、明快かつ奥行きのある口跡で計1331回、65本の街道を紹介。

同年5月から父の仕事を受け継ぐ形で二代目ナレーターに就任した巳之助は、約2年半、30本の街道を紹介し、放送2000回という節目を迎えることとなった。

ナレーター就任当時、二代目に指名されたことへの感謝の言葉とともに「父が残してくれたご縁がつながった」と語っていた巳之助。親子二代で2000回の記録を達成した今、「今後の目標は父も思っていたかもしれませんが、『世界の車窓から』という前を走り続ける大先輩番組がありますので、並ぶほどの番組になれたらという思いはあります。街道がある限りはやり続けたいですが、具体的にあと1000回やれば父より回数は多くなるので、まずは放送3000回を目指します!」と熱い意気込みを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >