2017/10/28 10:00

黄川田将也、“助監督が10m転がった”過酷なロケでも「楽しめた」ワケとは?

「山女日記」に出演する黄川田将也にインタビュー
「山女日記」に出演する黄川田将也にインタビュー

NHK BSプレミアムにて、10月29日(日)と11月5日(日)の2週にわたりプレミアムドラマ「山女日記」(いずれも夜10:00-10:50)が放送される。

本作は昨年同局にて放送された連続ドラマの続編で、2話完結のスペシャルドラマ。登山ガイド歴3年になる立花柚月(工藤夕貴)やガイド仲間である木嶋(黄川田将也)を中心に繰り広げられるヒューマンストーリーを、実際に登っているからこその壮大な景色と共に描いている。

また、柚月と木嶋の恋模様も今作の見どころの1つ。木嶋を好演する黄川田将也にインタビューし、撮影中のエピソードなどを聞いた。

■ 「また山で会いましょう」が実現

──およそ1年ぶりの続編ですが、オファーを受けてどう思われましたか?

大喜びしましたね。前作の打ち上げで、共演者の皆さんと「また山で会いましょう」って話していたんです。まさかこんなに早く実現するとは、思っていませんでした。

──台風の影響を受けてしまうなど、前作の撮影はかなり過酷だったと聞いています。続編の決定に際して、「また大変な撮影が始まる」というマイナスな感情はなかったのですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >