2017/10/29 16:00

「わろてんか」脚本の吉田智子氏、タイトルに納得していなかった!?

連続テレビ小説「わろてんか」の脚本を手掛ける、吉田智子氏のインタビューを紹介/(C)NHK
連続テレビ小説「わろてんか」の脚本を手掛ける、吉田智子氏のインタビューを紹介/(C)NHK

10月30日(月)より、第5週に突入する連続テレビ小説「わろてんか」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。

ヒロイン・てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が駆け落ちをしたり、てんをいちずに思い続ける風太(濱田岳)が藤吉と対峙(たいじ)したり、さらには、てんの母・しず(鈴木保奈美)が“覚悟の”白装束を届けたりと、さまざまな形の“愛”が描かれている。

そんな本作で脚本を担当するのは、吉田智子氏。「美女か野獣」(2003年、フジ系)を手掛けた脚本家で、近年では「僕等がいた」(2012年)や「ホットロード」(2014年)、「アオハライド」(2014年)、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年)、「君の膵臓をたべたい」(2017年)といった、青春恋愛映画に多く携わっている。

「これまでの朝ドラにはなかったような、多彩な恋愛模様を楽しんでいただけるのでは」と語る、吉田氏のインタビューを紹介する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >