2017/10/30 17:23

次第に集まり始める「チーム陸王」に、大興奮の高視聴熱!【視聴熱】

宮沢(役所広司)は、飯山(寺尾聰)に「シルクレイ」を使わせてほしいと交渉する/(C)TBS
宮沢(役所広司)は、飯山(寺尾聰)に「シルクレイ」を使わせてほしいと交渉する/(C)TBS

10月29日に放送された「陸王」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の第2話が、「視聴熱(※)」デイリーランキングで20524pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門1位に輝いた。

「陸王」と名付けたランニングシューズの開発を続けることにした宮沢(役所広司)は、靴底のソール部分に使用するため、「シルクレイ」という素材に目をつける。宮沢はその特許を持つ飯山(寺尾聰)と交渉するが、年間5000万という多額の使用料を要求されてしまう。

一方、大手スポーツ用品メーカーからスポンサード契約を打ち切られた茂木(竹内涼真)は、ひざを痛めにくい薄いソールのランニングシューズに興味を持ち始める。ラストシーンで、ついに宮沢が送った「陸王」を履いて走る茂木。茂木が見せた笑顔と、コスモスが咲く真っすぐな街道の美しさが反響を呼んだ。

また、和田正人は“ハロウィンのコスプレ”と称して、「ルーズヴェルト・ゲーム」('14年TBS系)の青島野球部のユニフォームで、素振りする姿をツイート。「茂木のラストの走りを見て、居ても立っても居られなくなったので、素振りします」とコメントすると、ファンからは「懐かしい!」「和田さんの北大路犬彦大好きでした!」と喜びの声があがっている。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >