2017/11/07 16:10

ももクロ・玉井詩織「メンバーに“間”を教えます」

ももいろクローバーZ・玉井詩織が第3話にゲスト出演/(C)漫画みたいにいかない。製作委員会
ももいろクローバーZ・玉井詩織が第3話にゲスト出演/(C)漫画みたいにいかない。製作委員会

ジャンルを超えた異色の5人が共演を果たすドラマ「漫画みたいにいかない。」が、10月31日よりHuluで配信中。

本作は、東京03、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、山本舞香が出演し、放送作家のオークラが脚本・初監督を担当するシットコム(シチュエーションコメディー)。

「まったく売れない漫画家の悲哀に満ちた日常」を舞台に、時代遅れの売れない漫画家とその周りの人々を、オークラ得意のシニカルな笑いと哀愁で描いていく。

第3話には、ももいろクローバーZ・玉井詩織がゲスト出演し、謎のインフルエンサー“アンモモ”こと杏桃子を演じる。撮影現場でクランクアップ直後の玉井を直撃し、本作へ出演した感想、オークラ監督作品への思いなどを語ってもらった。

■ オークラさんは“頭がおかしい”(笑)

――作品の印象を教えてください。

ただのコントというわけでもなく、ユーモアあふれる作品なんですけど、ところどころでグサって心に刺さるメッセージがあったり、東京03さんに加えてお二人(山下&山本)が入っているので、いつもの東京03さんのライブとは違った雰囲気のコントドラマになっているなって思いました。私自身も配信がすごく楽しみです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >