2017/11/04 05:00

制服を着るのは不安だった!? 入山杏奈が“けだもの男子”の魅力を語る!

ドラマ「花にけだもの」(dTV、FODで同時配信)に大神カンナ役で出演するAKB48・入山杏奈にインタビュー
ドラマ「花にけだもの」(dTV、FODで同時配信)に大神カンナ役で出演するAKB48・入山杏奈にインタビュー

10月30日より、dTVとFODで同時配信がスタートしたドラマ「花にけだもの」。同作は、杉山美和子原作の同名漫画を実写ドラマ化したもので、見た目や発言は男らしいけど、好きな人の前だけでたまに見せるかわいらしい一面がたまらない“けだもの男子”たちとのちょっと危険な恋を描いた青春ラブストーリー。

純真無垢に生きる主人公・熊倉久実(中村ゆりか)を翻弄(ほんろう)し、王子様の仮面を被った超プレイボーイの柿木園豹を杉野遥亮、何を考えているのか分からないクールでミステリアスな和泉千隼を松尾太陽、誠実で心優しく太陽のような日吉竜生を甲斐翔真がそれぞれ演じる。

そして、秘密を抱えながらも主人公に次第に心を開いていく大神カンナ役をAKB48・入山杏奈が務める。そんな入山に、ドラマの見どころや“けだもの男子”の魅力を聞いた。

■ 男性の方はみんな“けだもの男子”を目指してください!

――原作を高校生の頃に読まれていたということですが、改めて原作を読み返してみての感想は?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >