2017/11/07 07:00

草野仁、尾木直樹も絶賛の詩集「生きてやろうじゃないの!」が発信するメッセージとは

草野仁、尾木直樹も絶賛する詩集「生きてやろうじゃないの!」/(C)青志社
草野仁、尾木直樹も絶賛する詩集「生きてやろうじゃないの!」/(C)青志社

さまざまな形で放送されてきた東日本大震災に関する特集の中で、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」(毎週月~金曜朝8.00-10.25)でも取り上げられ、多くの反響があったものがある。

これまでドキュメンタリー番組などを手掛け、現在は人気番組「ザ!世界仰天ニュース」(毎週火曜夜9.00-9.54日本テレビ系)のチーフディレクターを務める武澤忠氏が、震災直後から被災地でカメラを回し続けてきた記録を紹介したものだ。その中で、被災した武澤氏の母・順子さんが誰に見せるためでもなく、自身の気持ちを記した日記を紹介したところ、多くの世代から感想が寄せられたという。

そして、2012年7月に「生きてやろうじゃないの! 79歳・母と息子の震災日記」(青志社)として書籍化され、2017年9月には詩集「生きてやろうじゃないの!」(青志社)も発売された。

その詩集を読んだニュースキャスターの草野仁は、「亡き夫の分も力強く生き、ありとあらゆる事に心優しく対応する筆者の姿は、読む人の心を温かくし、多くの示唆を与えてくれる」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >