2017/11/07 07:00

草野仁、尾木直樹も絶賛の詩集「生きてやろうじゃないの!」が発信するメッセージとは

また、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹は、「ここには、絶望から這い上がった素朴にしてパワフル、本能的とも言える生への希望が渦巻いている」と絶賛している。

武澤氏が「生きてやろうじゃないの!79歳・母と息子の震災日記」を広めるため、また本を通して多くの人に「命の尊さを伝えたい」という思いから始めたFacebook「生きてやろうじゃないの! 79歳・母と息子の震災日記」にも世代を超えて、多くの人からコメントが寄せられている。

そんな中で、「スッキリ」の放送を見た大学生が主催・企画した特別授業「強く 優しく 生きてやろうじゃないの!」の講師として名古屋の金城学院大学へ呼ばれた武澤氏は、「震災で学んだ日本人のたくましさ、われわれ日本人には、どんな災害や困難に遭っても、互いを思いやり助け合う、強いメンタリティー、誇るべきDNAがあるということを伝えたい。そして、どんな状況にあろうとも、命を大切にしてほしいということも」と明かす。今15歳から29歳までの女性の死因のトップは、自殺だという。そんな世相だからこそ、若い人たちにも本のメッセージを伝えたいという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >