2017/11/03 10:00

「コウノドリ」坂口健太郎が明かす、星野源をすてきだと思った瞬間

撮影●諸井純二
撮影●諸井純二

11/3金に第4話の放送を迎える、ヒューマン医療ドラマ「コウノドリ」(TBS系)。リレー連載第2回は、シーズン1から2年を経て、後期研修医から専門医へと成長した新生児科医・白川領を演じている坂口健太郎が登場! 白川役への取り組み方や作品の魅力などのほか、プライベートでの本音にも迫る!

■ 赤ちゃんへの接し方から、白川の成長が見えるように

―前作から2年ぶりに白川先生を演じていて、今、どんなお気持ちですか。

1の撮影中にみんなで「続編ができたらいいね」って話していたんですが、また白川先生役をできてうれしいです。空いていた2年の間、街で小さな子供が「白川先生だ!」って話し掛けてくれたり、お母さんが「子供がおなかにいるときに見ていました」と声を掛けてくれたりすることが本当に多くて。いろんな役をやってきましたけど、そんなことは初めてでしたね。

―今作で成長した白川先生を演じるにあたって、特に意識していることや大切にしていることを教えてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン