2017/11/03 03:19

手書きの「新しい地図」ロゴは誰が書いた? 香取が真相を発表

「新しい地図」ロゴ/(C)AbemaTV
「新しい地図」ロゴ/(C)AbemaTV

AbemaTVで放送中の「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」で72分真夜中の深夜トークが行われ、衝撃的スタートとなった「新しい地図」始動の裏話が語られた。

香取慎吾の「これは何の時間なんだっけ?」の一言から始まった本音トークコーナー。

視聴者からの「“新しい地図”って誰がどういう風に書いたんですか?」の質問に、香取が真相を応えた。それぞれがどこを書いたか思い出しながら話し、スタッフとも確認して『新しいとWとS、真ん中の矢印』が香取、『地、(アルファベットを反転させた)E』が草なぎ、『N、図』を稲垣が書いたということが発表された。香取は「3人全員が『新しい地図』って文字とマークを色んなペンで書いた物をデザイナー、クリエイターのさのけん(佐野研二郎)さんがミックスして、最終的に出来上がった」と、新サイト発表の際、メインとなるロゴをどのように制作したか明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >