2017/11/04 17:31

竹内涼真が和田正人、音尾琢真らとわちゃわちゃ! 「陸王」マラソン大会シーンに潜入【陸王連載】

「陸王」竹内涼真らのマラソン大会シーンの撮影現場に潜入!
「陸王」竹内涼真らのマラソン大会シーンの撮影現場に潜入!

池井戸潤氏の大ヒット小説が原作のドラマ「陸王」(TBS系)。役所広司演じる老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目・宮沢紘一が新規事業のマラソンシューズづくりに挑む姿を描く企業再生ストーリーだが、ドラマのもう一つの舞台が「実業団マラソン」の現場だ。宮沢は、開発中のシューズ「陸王」の実績を作るため、竹内涼真演じるスターランナー・茂木裕人に陸王をはいてもらうことを思いつく。ドラマ全体のカギとなる、茂木とその所属チーム「ダイワ食品陸上部」の面々がそろったマラソン大会シーンのロケ現場に密着した。

■ 和田正人が引っ張る「ダイワ食品陸上部」

10月下旬、埼玉県内の競技場を貸し切って行われたのは、第3話(11月5日放送)の「熊谷マラソン」シーン。会場を埋め尽くすエキストラの大歓声の中、竹内やチームメイト・平瀬役の和田正人、チーム監督の城戸役・音尾琢真らダイワ食品陸上部チームが登場した。

エキストラの歓声に、手を振りながら笑顔で答える竹内。そんな竹内の姿を見て音尾もノリノリで手を振って和田に「違う、違う」と突っ込まれるなど、チームはすっかり団結! ちなみに、和田は大学時代に箱根駅伝を走った経験も持つ本物のランナー。「陸王」の撮影が始まってからは役作りも兼ねて10キロメートルのランニングを日課にしているという。この日も和田が現場を引っ張り、ストレッチやランニング、試合のシーンを撮影していった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >