2017/11/06 07:00

【SOUND JUNCTION】四方から個性派アーティストが次々と独自の世界観に誘い込む新しいライブスタイル!

ピンクの衣装で登場し、トップバッターを務めたコムアイ/Photo by Yusuke Kashiwazaki/Red Bull Content Pool
ピンクの衣装で登場し、トップバッターを務めたコムアイ/Photo by Yusuke Kashiwazaki/Red Bull Content Pool

日本の音楽に“翼をさずける”をテーマに、10月22日から11月17日(金)まで開催される音楽フェスティバル「レッドブル・ミュージック・フェスティバル東京 2017」。11月4日の「SOUND JUNCTION - 渋谷音楽交差点」では、新感覚スタイルで音楽ライブを繰り広げた。

観客を4方向から囲むように配置されたステージに、それぞれ個性的な音楽性で支持を得るアーティストが集結した本ライブ。

KICK THE CAN CREW、水曜日のカンパネラ、中田ヤスタカ、Nulbarichの4組が出演し、シークレットゲストとして加山雄三が登場。各アーティストはそれぞれユニークなステージ演出とセットリストで観客を魅了した。

■ 水曜日のカンパネラ

第一部のトップバッターを務めたのは、水曜日のカンパネラ。ファッション業界も注目を集めるコムアイは、この日、ピンクの衣装で登場した。

まるで“交差点”のように天井のLEDパネルがホールを照らす中、「ゴッホ Remix」でスタートオフしたコムアイ。コアに攻めるも、観客は思い思いに体を揺らし、コムアイの演出する世界観に浸っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >