2017/11/06 06:30

AKB48・吉川七瀬「はねトび」でアウト! 鈴木拓の“黒歴史”だった…?

鈴木拓の無茶ぶりで急きょ「―拓ちゃんリサーチトーク」に参加することになった吉川七瀬
鈴木拓の無茶ぶりで急きょ「―拓ちゃんリサーチトーク」に参加することになった吉川七瀬

11月5日(日)の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎週日曜夜11:30-0:00、チバテレ)第3回放送は、群馬県代表・清水麻璃亜、埼玉県代表・高橋彩音、東京都代表・小栗有以、神奈川県代表・小田えりなの4人が登場した。

■ プリンを懸けて“拓サーチ”

まずは、メンバーが事前にエゴサーチならぬ“拓サーチ”した情報でMC・鈴木拓を褒めまくる「バッチバチ!拓ちゃんリサーチトーク」。トップバッターは小栗が挑戦するが、プロフィルばかりの薄っぺらい情報な上、「30歳に見えました」という一言で強制終了に。高橋は「リハーサルの方が面白い」と発言し、鈴木の提案で飛び入り参加したMC・吉川七瀬も「(鈴木の)一番の“黒歴史”」だという「はねるのトびら」(2005年10月~2012年9月、フジテレビ系)の話を持ち出してしまい、ともにアウトとなった。

続いて行われた「バッチバチ!目利き選手権」は、お題に当てはまると思う人を客席から選ぶというもの。小栗・高橋組、小田・清水組に分かれ、プリンを懸けて対戦した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン