2017/11/08 12:00

東京03×山下健二郎×山本舞香の“漫画みたいな”座談会!?

前列の東京03が真顔、後列の山下健二郎&山本舞香がニッコリというシュールなショット
前列の東京03が真顔、後列の山下健二郎&山本舞香がニッコリというシュールなショット

ジャンルを超えた異色の5人が共演を果たすドラマ「漫画みたいにいかない。」が、10月31日からHuluにて配信開始し、毎週土曜に最新作を配信中だ。

本作は、東京03、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、山本舞香が出演し、放送作家のオークラが脚本・初監督を担当するシットコム(シチュエーションコメディー)。

「まったく売れない漫画家の悲哀に満ちた日常」を舞台に、時代遅れの売れない漫画家とその周りの人々を、オークラ得意のシニカルな笑いと哀愁で描く。

今回、メインキャラクターを演じる東京03の飯塚悟志、豊本明長、角田晃広、そして山下、山本の5人の座談会を実施! 撮影を振り返ってもらいつつ、タイトルにちなんだ(!?)変化球の質問にも答えてもらった。

――このメンバーで撮影された感想からお願いします。

飯塚:シットコムは初めてではないんですけど、今回の作品は撮り方が変わっていて、話も脚本のオークラが意図的に、大人が見るに耐え得るようなせりふを作っています。演じていてもそうですが、見ていてすごく面白いなと思いました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン