2017/11/06 09:29

指原莉乃「ステキだった!」東日本大震災の感動実話とは!?

指原莉乃
指原莉乃

11月5日(日)放送の「テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~」(テレビ朝日系)に、鉄道マニアの中川家・礼二、ホリプロマネージャー・南田裕介、小倉沙耶、野月貴弘(SUPER BELL”Z)が登場し、貨物列車の魅力を紹介。MCの今田耕司と指原莉乃が、東日本大震災時の貨物列車の感動実話に、胸を熱くする場面があった。

番組では、東日本大震災直後、東北に石油や灯油を届けるため、引退前の最後の力を振り絞って走ったディーゼル機関車・DD51(デーデ)のお話(絵本「はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ」)を紹介。

引退を間近にしていたデーデだったが、そんな中、東日本大震災が発生。被災地に燃料を届けるため、もうひと踏ん張りすることになったデーデは、全国から集められたディーゼル機関車の先頭で出発したが、途中、雨から雪に変わった影響で車輪が空回りし、スリップして立ち往生してしまう。

困り果てたデーデと機関士だったが、急きょ仲間のディーゼル機関車が応援に駆けつけて最後尾につき、再び動き出すことに成功。急こう配や山を乗り越え、デーデは予定より3時間遅れで被災地に到着。その後も、新潟から郡山を行き来し、燃料を運び続けたという。

この実話VTRを見た鉄道マニアたちは涙。

今田も「トーマスの世界やん! 乗り物でありながら命を感じますよね」と語り、指原も「すごくステキだった~」と素直に感動する場面があった。

次回は11月12日(日)後1:55~放送予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン