2017/11/07 17:28

浜野謙太『撮影が終わったら死んでもいい!』と「男の操」で男気を見せる

会見は終始和やかなムード
会見は終始和やかなムード

11月12日(日)から放送がスタートするドラマ「男の操」(毎週日曜夜10:00-10:50、NHK BSプレミアム)の第1話試写会が行われ、主演の浜野謙太をはじめ、粟野咲莉、倉科カナ、佐藤隆太、安達祐実が登壇した。同ドラマは、売れない演歌歌手・五木みさお(浜野)が男手ひとつで娘・あわれ(粟野)を育てながら紅白出場の夢をかなえるべく奮闘する姿を描いている。

主人公・みさおを演じる浜野は、同作について「最初に共演者する方々を聞いた時に『俺が主役でいいの?』と思うくらい、本当に主役を張れるキャストがそろっています。現場はすごく和気あいあいとしていて、すごくいい雰囲気なんです。皆さんにこのドラマを目撃してほしいです」と力いっぱいに語る。

会見は、そんな現場の雰囲気が伝わるような終始和やかなムード。

みさおの所属事務所「深情プロダクション」社長の深情マリを演じている安達は、浜野がボーカルを担当しているバンド「在日ファンク」のライブを見に行ったことを明かし、「ステージ上で輝いている浜野さんと、ステージを見ているお客さんの音楽を楽しんでいる様子を見て、深情もこういう風景に夢を見たんだなと改めて実感しました」とコメント。しかし、エピソードを話している間、浜野の名前を「天野さん」と間違えており、出演者全員にツッコまれていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >