2017/11/07 12:24

森川葵、お肉をガブリ! 映画「嘘八百」“いい鍋の日”解禁ショットを公開!

初共演の中井貴一と佐々木蔵之介が森川葵らと鍋を囲む/(C)2018「嘘八百」製作委員会
初共演の中井貴一と佐々木蔵之介が森川葵らと鍋を囲む/(C)2018「嘘八百」製作委員会

11月7日は立冬。暦の上では、いよいよお鍋が恋しい冬が始まるということで「いい鍋(11.7)の日」とも言われているが、そんな日にぴったりのショットが中井貴一と佐々木蔵之介のダブル主演映画「嘘八百」(2018年1月5日全国公開)から届いた。中井や佐々木ほか出演者がこたつを囲んで、すき焼き鍋を囲むシーンとなる

2018年のお正月映画「嘘八百」は、千利休を生んだ茶の湯の聖地である大阪・堺が舞台のオリジナルストーリー。イカサマ古物商の小池則夫(中井)と、落ちぶれた腕利き陶芸家の野田佐輔(佐々木)がタッグを組んで、幻の利休の茶器を巡り“真っ赤な嘘”で一発逆転の大勝負に出るコメディーだ。

このたび解禁された場面カットは、則夫と娘のいまり(森川葵)が佐輔の家を訪れ、佐輔の妻・康子(友近)と息子の誠治(前野朋哉)と一緒にすき焼き鍋を食べるというシーン。陶芸家の夫の才能を信じる康子が、いかにも大阪のおばちゃんといったちゃんちゃんこに身を包み、お肉を振る舞っている。美味しそうな肉にかぶりついているいまりと、素知らぬ顔で食べている誠治は、実は親密な関係になっていくそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >