2017/11/18 07:00

間宮祥太朗 “過激な”主演映画で「思いきり瞳孔が開いてた」

11月18日(土)公開の映画「全員死刑」で主演を務める間宮祥太朗/撮影=横山マサト
11月18日(土)公開の映画「全員死刑」で主演を務める間宮祥太朗/撮影=横山マサト

間宮祥太朗が主演を務めた映画「全員死刑」が11月18日(土)から公開。演じたのは、家族の借金返済のため、歯止めのきかない連続殺人に狂い咲く首塚タカノリ。凶器に満ちた表情で殺人鬼を熱演した間宮に今作について聞いた。

■ 家族への愛はあったと思います

――実際にあった強盗殺人死体遺棄事件の死刑囚の獄中手記をベースにした原作『我が一家全員死刑』をモチーフに映画化した作品です。間宮さんは殺人鬼役を演じていますが、今作のオファーを受けたときの率直な気持ちから教えて下さい。

小林勇貴監督から「これを映画にしたい」とお話をいただいたとき、そのビジョンと熱意に共鳴できるものがあったんです。なぜこの作品を撮ろうと思ったのかはもちろん、監督が抱えている世間への怒りなどを聞いて。これはエンターテイメントとして、やるべき作品だと思いましたし、ぜひ主演として立たせていただきたいと思いました。

――演じた首塚タカノリは、ヤクザ一家の次男役ということで、金髪にして上半身に龍の入れ墨を入れるなど、ビジュアルからワイルドに作り込んでいましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >