2017/11/10 06:00

高橋ひかる、応援マネージャー就任に「ずっと憧れていました」

“13代目応援マネージャー”に就任した高橋ひかる/(C)NTV
“13代目応援マネージャー”に就任した高橋ひかる/(C)NTV

12月30日(土)より日本テレビ系ほかにて放送される「第96回全国高校サッカー選手権大会」。ことしの大会を盛り上げる“13代目応援マネージャー”が高橋ひかるに決定した。

各都道府県の予選を勝ち上がった全48の代表校(東京のみ2校)が、トーナメント戦で高校サッカー部の頂点を目指す本大会。夢を追い掛ける高校生たちが、2018年1月8日(月)に埼玉スタジアム2002にて行われる決勝戦に向け、熱戦を繰り広げる。

そんな高校生たちを支えていく“応援マネージャー”は、初代の堀北真希(第84回大会)をはじめ、新垣結衣(第85回大会)、北乃きい(第86回大会)、川口春奈(第90回大会)、広瀬すず(第93回大会)など、そうそうたる顔触れが務めてきた。

ことしの応援マネージャーは、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で謎の美少女・高瀬役として登場し、一躍注目の的となった女優・高橋ひかる。応援マネージャー就任に、高橋は「まさか自分がこうやって選手のことを応援できる側になれるなんて思ったことがなかったので、すごくうれしかったです」と率直な感想を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >