2017/11/09 07:00

「民衆の敵」出演中の余貴美子「『主役をやりたい!』と一度も考えたことがなくて…(笑)」

“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジ系)で、市長・河原田を演じる余貴美子にインタビュー/(C)フジテレビ
“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジ系)で、市長・河原田を演じる余貴美子にインタビュー/(C)フジテレビ

篠原涼子主演の“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(毎週月曜夜9:00-9:54フジ系)。

同作は、平凡な生活を送っていた主婦・智子(篠原)が、市議会議員となって世の中にはびこる社会問題や腐った政治をぶった斬る物語だ。

11月13日(月)放送の第4話では、市長の河原田(余貴美子)が、犬崎(古田新太)が主導で開発を進めていたニューポート建設計画の白紙を宣言するところから物語が始まる。今回は、常に民衆の味方で、市民から圧倒的な人気を誇る市長・河原田を演じる余貴美子にインタビュー。

出演が決まっての感想や、市長を演じる上での役作りについて語ってもらった。

――出演が決まったときの率直な感想はいかがでしたか?

現実では政治家にはなれないので、政治家になれるんだ!と思い、楽しみでした。

――台本を読まれた最初の印象はどのように感じましたか?

智子のように確執もなく何でも発言できる政治家が出てきたら、本当に痛快で愉快な世界になるんだろうなとは思いつつ、現実は複雑だと思います。この作品は小気味いい展開で、痛快な時代劇のように台本を読ませていただきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >