2017/11/10 05:00

「トットちゃん!」近藤真彦が昭和の名優、故・森繁久彌役を熱演!

帯ドラマ劇場「トットちゃん!」で黒柳徹子を演じる清野菜名/(C)テレビ朝日
帯ドラマ劇場「トットちゃん!」で黒柳徹子を演じる清野菜名/(C)テレビ朝日

テレビ朝日系ほかで放送中の“帯ドラマ劇場”「トットちゃん!」(毎週月~金昼0:30-0:50ほか)で、近藤真彦が昭和を代表する名優、故・森繁久彌役で出演することが分かった。

同ドラマは、40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(毎週月曜~金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く。

黒柳がNHKの専属女優だった頃から親交があり、「徹子の部屋」の第一回目(1976年)のゲストでもあった森繁は、文化勲章や紫綬褒章、国民栄誉賞などを受賞するも、2009年に惜しくもこの世を去った。

近藤もまた、黒柳とは「ザ・ベストテン」(1978~1989年TBS系)時代から親交が深く、「仕事で会うより、プライベートでお会いすることの方が多く、しょっちゅう“リアル徹子の部屋”をやっている感じです(笑)」と仲の良さをうかがわせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >