2017/11/09 10:32

実用放送開始までいよいよ残り1年!NHKが4K・8Kを見て体験できるイベントを開催

「8Kスーパーハイビジョンシアター」のほか、体験型展示も多数登場するイベントが開催
「8Kスーパーハイビジョンシアター」のほか、体験型展示も多数登場するイベントが開催

NHKは、12月1日(金)~3日(日)に東京・新宿のパークタワーホールでスーパーハイビジョンのPRイベント「放送開始まであと1年! 4K・8Kスーパーハイビジョンパーク」を開催する。NHKでは、’18年12月1日(土)より、超高精細の番組が楽しめる4Kと8Kそれぞれの実用放送をBSの新チャンネルで開始予定だが、このイベントはその1年前を迎えるのを機に、もっと4K・8Kの魅力を知ってもらおうと企画されたもの。ちなみに、「スーパーハイビジョン」とは、NHKの4Kと8Kの総称。

会場では、350インチスクリーンの「8Kスーパーハイビジョンシアター」がお目見え。3300万画素という圧倒的な臨場感を誇る映像と22.2chサラウンドを搭載した究極のコンテンツを堪能できる。上映コンテンツは「NHK紅白歌合戦」のダイジェスト、DRUM TAO、リオデジャネイロオリンピックのダイジェストを14分にまとめたもの。それとは別に、事前申し込みが必要な“スペシャル上映”も予定されており、こちらは1日~3日にサカナクションのライブ上映、2日に「2017NHKフィギュア」の上映、3日にはNHK交響楽団の演奏会の生中継が実施される。観覧はNHKのホームページから申し込みが必要で、11月15日(水)まで受付、応募者多数の場合は抽選となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >