2017/11/10 10:00

「重要参考人探偵」玉森裕太が着こなす70年代ファッションを西岡徳馬が解説&写真を公開!

「重要参考人探偵」で古仙淳を演じる西岡徳馬/(C)テレビ朝日
「重要参考人探偵」で古仙淳を演じる西岡徳馬/(C)テレビ朝日

11月10日(金)に第4話が放送される玉森裕太主演ドラマ「重要参考人探偵」(毎週金曜夜11:15-0:15※一部地域では放送時間が異なる、テレビ朝日系)。玉森らが1970年代を彷彿とさせる衣装で登場することにちなみ、実際に当時そのファッションを楽しんでいた西岡徳馬が当時の貴重な写真を公開した。

記者会見で、ロンドンブーツとベルボトムパンツの衣装を着用した玉森を見た西岡は、「すごく懐かしかった」と言っていたが、あらためて聞いてみると「すごく懐かしかったね。当時日本ではジョーン・バエズとか、ボブ・ディランとかが流行ってね。反戦ムードみたいなものがアメリカにあった時代。どれだけ砲弾が飛び交ったら戦争は終わるんだろうっていう、ボブ・ディランの有名な『風に吹かれて』とか、ピート・シーガーの『花はどこへいった』とかね。そういうものが流行った時代に、パンタロンっていう裾の広がったズボンが流行りましたよ。ちょうど、1964年の東京オリンピックの頃だったかな。学生服なんかも、裾はビロンビロンにするのが流行ってね」と当時について教えてくれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >