2017/11/15 13:00

山下智久が初受賞! ドラマアカデミー賞 最優秀男優賞に輝く!!

3rdシーズンで藍沢の成長を一番感じられたのは、自分のためにドクターをやり、自分の腕を磨くことばかりフォーカスしていた藍沢が、やっと誰かのために医者になりたいと思えたところでした。第1話で「自分のスキルを上げるためだけに戦ってきたけど、それだけでいいのか?」と自問自答して、最終話で「誰かのためにやりたい」という答えにたどり着けたので、人間として深みが出たのかなと思います。そういった意味でも、今回演じた藍沢を評価していただけたことはとてもありがたいです。役を通して、自分自身が出ることって絶対あると思うんです。自分がどういう生き方をして、どういうものを学んできたか。そういう意味で、藍沢という役だけでなく、自分自身も皆さんに褒められた気がしますし、このうれしさを映画「コード・ブルー―」にもしっかりとつなげていけたらいいなと思っています。

今回、最終話の白石(新垣結衣)とのシーンがとても印象に残っていて、藍沢がトロントに行くか、行かないかを悩んでいたとき、白石に言われた「あなたがいなくても大丈夫。あなたがいないことによって、私たちは強くなろうとする」という言葉がすごく響きました。もし、僕自身もどこかに行くことがあったら、そういうふうに言ってもらいたいと思うぐらい、すごくすてきな言葉だなと思いました。

最終回で発表された映画版は、見終わった後に優しい気持ちになれる作品になると思います。そして、藍沢のさらなる成長もお見せできるように、がんばります。

映画の公開も決定し、来年'18年には再び5人やフェローたちの活躍が描かれる「コード・ブルー―」。さらに厚みが増した壮大な人間ドラマに期待だ。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >