2017/11/14 19:45

SF不倫漫画「あげくの果てのカノン」作者・米代恭のストイックな日々

異色のSF不倫漫画「あげくの果てのカノン」作者・米代恭のセブンルールとは?/(C)カンテレ
異色のSF不倫漫画「あげくの果てのカノン」作者・米代恭のセブンルールとは?/(C)カンテレ

11月14日(火)に放送される「セブンルール」(毎週火曜夜11:00-11:30フジテレビ系)に、漫画家の米代恭が出演することが明らかとなった。

同番組は、7つの“いつもしていること=ルール”を手掛かりに、毎回一人の女性に密着するドキュメント・バラエティー。スタジオでは青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUがその様子を見守る。

「月刊!スピリッツ」で「あげくの果てのカノン」を連載中の米代。同作は、エイリアンに侵略された近未来の東京で、恋焦がれてきた先輩男性との不倫へと暴走する女性を主人公にしたSF恋愛漫画。

“不倫”という普遍的なテーマながら、SFの設定を加えたことで生まれる斬新な物語に、芥川賞作家の村田沙耶香や中村文則らも賛辞を惜しまない。

しかし、読む人を没頭させる衝撃的なラブストーリーを描く米代自身は、意外にも恋愛には全くの奥手で、「なんでこんなに恋愛から遠いのに恋愛漫画を描いてるんだろう…」と複雑な表情を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >