2017/11/14 19:07

「明日の約束」主人公日向を苦しめる“毒親”の存在

日向(井上真央)は恋人の本庄(工藤阿須加)にプロポーズされる/(C)カンテレ
日向(井上真央)は恋人の本庄(工藤阿須加)にプロポーズされる/(C)カンテレ

11月14日(火)放送のドラマ「明日の約束」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)第5話では、主人公・日向(井上真央)と恋人・本庄(工藤阿須加)との関係がいよいよ動き出す。だが、改めて“毒親”の存在が浮き彫りに。

ブライダル会社に勤務する本庄と交際して3年になる日向は、結婚話を切り出され抱き締められながら笑顔を浮かべる。ところがどこか喜びきれない様子。その脳裏に浮かんでいたのは母親の尚子(手塚理美)の存在だった。

日向の交際を知ると「あー、いやらしい。お母さんに隠れてコソコソ恋人つくって」「あんないい人、あんたなんかには釣り合わないわよ!」と“非難”をくり返していた尚子。日向が中学生の頃には同級生の男子と話すことを禁止するほど、日向をゆがんだ形で愛し過ぎている母。果たして日向が結婚話を告げたら尚子はどうなってしまうのか。

一方、恋人の本庄も日向と同様に、家族に絡んだ心の闇を抱えていることが描かれる。制作発表で工藤が「今までの僕のイメージとは相反する、ダークな部分をお見せできるんじゃないかと思っている」と話したその一端が、初めて見えてくる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >