2017/11/15 10:00

「男の子の夢が詰まってる!」 アニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」宮野真守&櫻井孝宏ロングインタビュー

アニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」でハルオを担当する宮野真守(写真左)とメトフィエス役・櫻井孝宏にインタビュー/撮影=草刈雅之
アニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」でハルオを担当する宮野真守(写真左)とメトフィエス役・櫻井孝宏にインタビュー/撮影=草刈雅之

11月17日(金)に、ゴジラ映画史上初のアニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」が公開。これまでの“ゴジラ”作品とは一線を画す、アニメーションならではのシビアでハードな未来世界を描く本作。2万年もの間、地球に君臨し続けきた“ゴジラ”とそれに対峙する人間の因縁の物語だ。本作で主人公・ハルオを担当する宮野真守、ハルオの良き理解者であるメトフィエス役の櫻井孝宏にインタビュー。演じてみての感想を聞いた。

■ 制作陣と多くのコミュニケーションを取った

――新たなゴジラの物語がスタートするわけですが、台本を読まれた感想、またどのような気持ちで臨まれたのか教えてください。

宮野「まずスケールの大きさに圧倒されました。台本や設定資料集を読んで、宇宙規模であることはアニメーションならではの広げ方だなと。そこに至るには制作陣の努力があって、一つ一つを深く掘り下げて設定していかないと作れない、本当に大きいもの。こちらもそこまで深く入っていかないと壮大な世界観を知ることができないので、とにかく制作陣とたくさんコミュニケーションを取りました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >